教職員目標管理制度について

 平成18年度から、実績と能力、努力が適正に評価され、教職員がやり甲斐をもって職務に従事し自らを高めていくために、新たに教職員目標管理制度がスタートしました。
 平成19年度は、「教職員目標管理制度の手続き」と「職務の遂行上の行動水準例」の改定を行いました。


1 ねらい
   学校目標の達成に資する教職員の職務遂行能力の向上と学校組織の強化

 教職員一人一人が、自校の学校目標を踏まえた自己目標を設定し、その達成状況を自己評価しながら、職務遂行能力の向上を図ります。

2 内容と方法
  ・ 目標管理手法による評価
    ① 学校目標を踏まえた自己目標の設定
    ② 自己評価による職務遂行能力の向上
  ・ 「評価」の公平さを保つための面談の実施
  ・ 客観性のある「評価」のための複数評価制の導入


3 教職員目標管理制度実施のための資料
  適宜、ダウンロードしてお使いください。
  ・教職員目標管理制度の手引き
 ・別冊資料 職務の遂行上の行動水準例
 ・臨時的任用教職員用 教職員目標管理制度の手引き
 ・自己申告・自己評価票各様式
 ・評価記録簿各様式


4 年間スケジュール
 評価対象期間 4月1日~3月31日
 自己目標設定 5月31日まで
 自己評価   1月31日まで
 評価実施日  3月31日

 
Copyright © 2013 Fukushima Prefectural Board of Education , All Rights Reserved.